仏教

【動画】禅と創り出す思考PartⅡ 藤田一照×ロバート・フリッツ ―Zen and the Art of Creating, by Issho Fujita and Robert Fritz(2019)
【動画】禅と創り出す思考PartⅡ 藤田一照×ロバート・フリッツ ―Zen and the Art of Creating, by Issho Fujita and Robert Fritz(2019)

¥ 4,620

禅僧・元曹洞宗国際センター所長、藤田一照と『Your Life as Art 』 著者、ロバート・フリッツの特別対談の第二弾を収録!(日本語字幕付き)

第二弾のメインテーマは「自由」。自由とは何か。どうすれば自由になれるのか。ZENと構造思考について二人の巨匠が語り合う。

第一部
自由について
現実を探求する
涅槃とフリーダム
論評なしに観察する―禅と構造思考
訓練と規律
才能は出発点にすぎない
ZEN

第二部
Q&Aセッション


収録時間 1:27:53
言語:英語
字幕:日本語

※こちらの商品は動画コンテンツになります。
※お申し込み・決済完了確認後、メールアドレスに視聴用URLとパスワードを配信いたします。(通常24時間以内に配信いたします)

◆ご購入いただいた方のために特別鑑賞会があります!
https://kokucheese.com/event/index/603093/?fbclid=IwAR0j_1inKsgS2-JlhjKrjy77Yr5Nipnvd5tI1fy9QwrUpQRjWs_szE0tLWc

ロバート・フリッツ
ロバート・フリッツ・インク社の創立者。ピーター・センゲらとともに、イノベーション・アソシエイツ社の共同創立者でもある。構造がいかに人間の行動に影響を及ぼすのかについて記した最初の著書「The Path of Least Resistance(未邦訳)」は世界的ベストセラーとなった。主な邦訳書に『Your Life as Art 自分の人生を生きるレッスン』『偉大な組織の最小抵抗経路 リーダーのための組織デザイン法則』、ウェイン・S・アンダーセン との共著『自意識(アイデンティティ)と創り出す思考』(以上Evolving)、ブルース・ボダケンとの共著『最強リーダーシップの法則 正確に原因を知れば、組織は強くなる』(徳間書店)がある。

藤田一照
曹洞宗僧侶。元曹洞宗国際センター所長。オンライン禅コミュニティ「大空山磨塼寺」主宰。灘高校から東京大学教育学部教育心理学科を経て、大学院で発達心理学を専攻。28歳で博士課程を中退し禅道場に入山、29歳で得度。33歳で渡米。以来17年半にわたってマサチューセッツ州ヴァレー禅堂で住持をつとめる。現在、神奈川県葉山を中心に坐禅の研究、指導にあたっている。主な著書に『現代坐禅講義』(佼成出版社)『禅僧が教える考えすぎない生き方 』(大和書房)、共著に『アップデートする仏教』(幻冬舎新書)などがある。

オンライン禅コミュニティ
大空山 磨塼寺
masenji.com/

田村洋一
組織コンサルタント。メタノイア・リミテッド代表。ピープルフォーカス・コンサルティング顧問。主な著書に『組織の「当たり前」を変える』(ファーストプレス)『ディベート道場―思考と対話の稽古』『知識を価値に変える技―知的プロフェッショナル入門8日間プログラム』(Evolving)。共著書に『組織開発ハンドブック』(東洋経済新報社)、『不確実な世界を確実に生きる―カネヴィンフレームワークへの招待』(Evolving)などがある。システム思考実践研究会(STARクラブ)主宰。

STARクラブ
starclub.site/

【動画】禅と創り出す思考 藤田一照×ロバート・フリッツ ―Zen and the Art of Creating, by Issho Fujita and Robert Fritz(2018)
【動画】禅と創り出す思考 藤田一照×ロバート・フリッツ ―Zen and the Art of Creating, by Issho Fujita and Robert Fritz(2018)

¥ 4,536

創り出す行為には禅のアプローチが欠かせない?!
「自意識を切り離すこと」と「禅のエッセンス」に共通点はあるのか

禅僧・元曹洞宗国際センター所長、藤田一照と『自意識(アイデンティティ)と創り出す思考 』 著者、ロバート・フリッツの特別対談を収録!

禅と創り出す思考をテーマに二人の巨匠が語り合う(日本語字幕付き)


モデレーター 田村洋一より

「無執着(non-attachment)というのは誤訳ではないか」
「人生から苦しみを減らすなんてことはそもそも必要なのか」
若い頃からアメリカで禅に親しむクリエイターのロバート・フリッツが「自分は専門家ではないが」と前置きしながら大胆に言い放つ。それを受けた藤田一照さんもこれまた自由自在に「感じて、ゆるす仏教」のエッセンスを惜しげもなく開陳し、生きること、創り出すこと、スピリチュアルな成長、ニルヴァーナ(涅槃)、映画制作、公案について奔放な対談が繰り広げられる。抱腹絶倒の1時間半。果たして解脱を目指すのは間違いなのか。これは前代未聞の東西対談です。仏教や禅に興味のある人はもちろん、現代社会をクリエイティブに生きたい人なら誰でも見逃せない対話が、わかりやすい日本語字幕付きで公開されています。

・禅と創り出す思考
・頑張りすぎると奇跡に気づけない
・「無執着」と「切り離すこと」
・苦しみは悪いのか
・抽象的なものには到達できない
・創り出す陰と陽
・この瞬間にいながら創り出す
・瞑想の実践
・葛藤構造の克服
・果てしのない探求
・人生を創り出し続ける

収録時間 1:30:05
言語:英語
字幕:日本語

※こちらの商品は動画コンテンツになります。
※お申し込み・決済完了確認後、メールアドレスに視聴用URLとパスワードを配信いたします。(通常24時間以内に配信いたします)


ロバート・フリッツ
ロバート・フリッツ・インク社の創立者。ピーター・センゲらとともに、イノベーション・アソシエイツ社の共同創立者でもある。構造がいかに人間の行動に影響を及ぼすのかについて記した最初の著書「The Path of Least Resistance(未邦訳)」は世界的ベストセラーとなった。主な邦訳書にウェイン・S・アンダーセンとの共著『自意識(アイデンティティ)と創り出す思考』(Evolving)ブルース・ボダケンとの共著『最強リーダーシップの法則――正確に原因を知れば、組織は強くなる』(徳間書店)がある。

藤田一照
曹洞宗僧侶。元曹洞宗国際センター所長。オンライン禅コミュニティ「大空山磨塼寺」主宰。灘高校から東京大学教育学部教育心理学科を経て、大学院で発達心理学を専攻。28歳で博士課程を中退し禅道場に入山、29歳で得度。33歳で渡米。以来17年半にわたってマサチューセッツ州ヴァレー禅堂で住持をつとめる。現在、神奈川県葉山を中心に坐禅の研究、指導にあたっている。主な著書に『現代坐禅講義』(佼成出版社)『禅僧が教える考えすぎない生き方 』(大和書房)、共著に『アップデートする仏教』(幻冬舎新書)などがある。

オンライン禅コミュニティ
大空山 磨塼寺
masenji.com/

田村洋一
組織コンサルタント。メタノイア・リミテッド代表。ピープルフォーカス・コンサルティング顧問。主な著書に『組織の「当たり前」を変える』(ファーストプレス)『ディベート道場―思考と対話の稽古』『知識を価値に変える技―知的プロフェッショナル入門8日間プログラム』(Evolving)。共著書に『組織開発ハンドブック』(東洋経済新報社)『不確実な世界を確実に生きる―カネヴィンフレームワークへの招待』(Evolving)などがある。システム思考実践研究会(STARクラブ)主宰。

STARクラブ
http://starclub.site/